気になるワードで検索
キーワード
ジャンル
曜日
開始時間

トップ★クラフト・工芸 > スウェーデン刺しゅう ミモザのポーチ2/27


スウェーデン刺しゅう ミモザのポーチ2/27

開催日 2/27
第4火曜 13:00〜15:00
講師 五十嵐 富美

講座内容
スウェーデン刺しゅう ミモザのポーチ2/27

3月8日はミモザの日!


黄色いファスナーの長方形ポーチにスウェーデン刺しゅうを刺します。
2段上がり・3段上がり・8の字の基本ステッチでミモザのふわふわ感を表現。黄色やグリーンの刺しゅう糸を沢山用意してありますので、それぞれのミモザを咲かせてみましょう。仕立ててあるので刺しゅう後はすぐ使えます。お好みでマチを作ることも出来ます。

スウェーデン刺繍とは
先の曲がった刺しゅう針で布の織目をすくって模様をつくる刺繍です。
簡単なステッチで1段ずつ色を重ねていくことで、美しいグラデーションやボリュームを作り出せるのが特徴です。

「ハックエンブロイダリー」と呼ばれる布目をひろって刺す刺しゅうは世界中に古くからありますが、この刺しゅうは、刺繍家・久家道子先生が、誰にでも刺しやすい生地を繊維試験場に通って研究開発するところから始まりました。
久家先生は若い頃にスウェーデン人宣教師のお宅で、お料理や『ヘムスロイド』生活工芸を習った経験から、1956年、作品を発表する時に、暮らしの中のものを手づくりするスウェーデンのように、この刺しゅうが日本を彩るようにとの願いを込めて『スウェーデン刺しゅう』と名付けられました。まさに日本とスウェーデンの交流から生まれた刺しゅうなのです。

久家道子先生の本が「SWEDISH EMBROIDERY」と英訳されて世界中に広がり、今では世界中で「スウェーデン刺しゅう」と呼ばれています。

講座概要
曜日・時間帯
第4火曜 13:00〜15:00
開催日
2/27
回数
1回
講師
五十嵐 富美
備考
■ポーチのサイズは、12×22cmの長方形です。
体験・見学
見学・体験不可
お問い合わせ
03-5949-5483
お申し込み
会員一般とも
5,610円(税込)
  • 「体験」料金の表示がない場合は、講座概要にあるカリキュラムのページでご確認をお願いいたします。
  • 「★」印が表示されている場合の「料金合計」、「(内消費税)」についてはお電話か窓口までお問い合わせください。
  • 「受講申込」ボタンがない場合は、お電話か窓口までお問い合わせください。
  • 7月期、1月期講座のお申し込み時は、6カ月一括支払コースは選択できません。
講師 五十嵐 富美

アトリエ久家 スウェーデン刺しゅう講師

プロフィール


五十嵐 富美:自由学園卒業後、自由学園工芸研究所で染織部に勤務。
建築家フランク・ロイド・ライト設計の「明日館」にある
アトリエで、染織、フェルト、テキスタイルデザインなど
に携わる。1991年、タピストリー作家シーラ・ヒックス氏
のパリのアトリエで学ぶ。帰国後25年にわたり、母校
自由学園で染織を中心に美術指導にあたる。
潟Aトリエ久家 スウェーデン刺繍講師。
2016年「スウェーデン刺しゅうの図案帖」グラフィック社
Instagram atelier.18