気になるワードで検索
キーワード
ジャンル
曜日
開始時間

トップ>池袋コミュニティ・カレッジ > ★文芸・歴史 > 古文書って何だろう?8/4


古文書って何だろう?8/4

開催日 8/4
第1木曜 15:30〜17:00

講師 戸森 麻衣子


講座内容
【小学4年〜6年生を対象としておりますが、中学生のご参加も歓迎です!】
小学校6年生になると社会科で日本の歴史について学習します。教科書には「西暦1603年に徳川家康が征夷大将軍になった」などと記されていますが、どうして分かるのでしょうか?それは、古文書に記されているからです。古文書は今、どこにあって、どのような姿かたちをしているのでしょうか。私たちにも古文書は読めるのでしょうか。少し背伸びをして、古文書の世界に触れてみませんか? きっと歴史学という学問世界への扉が開かれることでしょう。
●講座前半では古文書についてのお話、後半は簡単な古文書を一点、読んでみます。

講座概要
曜日・時間帯
第1木曜 15:30〜17:00
開催日
8/4
回数
1回
講師
戸森 麻衣子
備考
●徳川将軍から大名にあてた書状を読んでみる予定です。
体験・見学
お問い合わせ
03-5949-5481
お申し込み
会員
1,793円(税込)
一般
2,343円(税込)
  • 「体験」料金の表示がない場合は、講座概要にあるカリキュラムのページでご確認をお願いいたします。
  • 「★」印が表示されている場合の「料金合計」、「(内消費税)」についてはお電話か窓口までお問い合わせください。
  • 「受講申込」ボタンがない場合は、お電話か窓口までお問い合わせください。
  • 7月期、1月期講座のお申し込み時は、6カ月一括支払コースは選択できません。

講師 戸森 麻衣子


東京農業大学非常勤講師

プロフィール


戸森 麻衣子:日本近世史(江戸時代の歴史)を専攻。
江戸幕府の旗本や御家人、幕府直轄領の地域行政などについて研究している。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。

共編著『長崎奉行遠山景晋日記』(清文堂出版社刊)