気になるワードで検索
キーワード
ジャンル
曜日
開始時間

トップ>池袋コミュニティ・カレッジ > ★文芸・歴史 > 声に出す夏!名作を味わう


声に出す夏!名作を味わう

開催日 7/30
第1・5土曜 16:00〜18:00

講師 西村 俊彦


講座内容
声に出す夏!名作を味わう
 声に出す夏!

7/30(土):「夏の夜の夢」を味わう



8/6(土):「怪談牡丹灯籠」を味わう




それぞれ一回券・オンラインもございます。
こちらの講座では同時にオンライン(zoomウェビナー配信)も行っております。
<https://cul.7cn.co.jp/programs/program_966992.html?shishaId=1001>

お申し込みはお電話にて承ります。
受付開始日時:2022年6月10日(金) 10時〜
03-5949-5481


「西村俊彦の朗読トレーニング」夏の特別講座!

この講座では、本一冊をまるっと体感する!をコンセプトに、名作に触れていきます。
通常の講座ではなかなか分量的に難しい名作を、この機会に体感してみましょう。
一冊丸々読む事は出来ませんが、
講師によるあらすじ紹介を交え、名場面を声に出して楽しむ講座です。
セリフが中心の作品を用意しましたので、人と言葉を交わす醍醐味が味わえる事と思います。
人との会話がめっきり減っているこのご時勢、会話によるエネルギーを補充しましょう。

まずはタイトルにも「夏」という言葉が入っている、
シェイクスピア『夏の夜の夢』
恋人たちの物語と妖精の世界が巧みに交錯して織りなす、シェイクスピアの喜劇です。
こちらは妖精の美しい語りや、恋人たちの喧嘩の場面、職人たちの上演するヘンテコな劇中劇など、
さまざまな味わいがあるテキストです。
思い切り声を出して台詞を交わし、日頃のストレスも解消できる?かもしれません。

そして三遊亭円朝の『怪談牡丹灯籠』
夏の雰囲気で欠かせないのはヒヤリとした感触?
落語の演目の中でも名高い怪談のこの作品、名前は有名でもあまり内容は知らないという方も多いのではないでしょうか?
お露・新三郎の恋から始まるこの物語、どんな展開をしていくのか。
本当に怖いのは、幽霊よりも生きた人間かも?
落語のテキストという事もあり、声に出して読む時の口当たりは抜群。
流れるような語りのリズム、五感を刺激する幽霊描写、そして落語ならではの滑稽な会話のやり取りなどを楽しみます。
怪談、という事で躊躇する方もいらっしゃるでしょうか?
根本は「声に出して読むと楽しい!」なので、怯えずご参加ください。
そして、声に雰囲気を乗せるには、実は「怖い話」は最良のテキストだったりするかもしれません。

今年の夏は、『夏の夜の夢』でエネルギッシュに、『怪談牡丹灯籠』でヒヤリと夕涼み。
2通りの夏を体験してみましょう。




当講座の録音・録画はご遠慮願います。


●ご参加のみなさまのお顔がオンライン側に映ることはございませんが、講座内での朗読等お声が配信される場合がございます。ご理解ご協力お願い申し上げます。

●当講座は記録のため録画させていただきます。また、後日配信・プロモーション等に利用させていただく場合がございます。ご了承ください。

講座概要
曜日・時間帯
第1・5土曜 16:00〜18:00
開催日
7/30
回数
2回
講師
西村 俊彦
備考
事前にお送りいたしますPDFを印刷してお持ちください。印刷ができない等ございましたらご相談ください。実費・当日お渡しにて承ります。
体験・見学
特別講座のため体験不可
お問い合わせ
03-5949-5481
カリキュラム
お申し込み
会員・一般
7,920円(税込)
  • 「体験」料金の表示がない場合は、講座概要にあるカリキュラムのページでご確認をお願いいたします。
  • 「★」印が表示されている場合の「料金合計」、「(内消費税)」についてはお電話か窓口までお問い合わせください。
  • 「受講申込」ボタンがない場合は、お電話か窓口までお問い合わせください。
  • 7月期、1月期講座のお申し込み時は、6カ月一括支払コースは選択できません。

講師 西村 俊彦


朗読講師・俳優・ナレーター

プロフィール


西村 俊彦:低音を活かした声でテレビ・ラジオCMの他、ドラマCD・ゲームのキャラボイス等幅広く活躍。
爽やかさと重厚さを使い分けるナレーションには定評がある。
また、朗読の講師や舞台の演出等、活躍の場は多岐にわたる。