トップ>池袋コミュニティ・カレッジ >講座詳細


短歌の創作と鑑賞

開催日 10/11から
第2・4月曜 13:30〜15:30

講師 今井 恵子


講座内容

言葉で発見する


短歌の創作と鑑賞



この講座では、近代・現代の短歌作品を読みながら鑑賞力を高め、短歌を創作します。鑑賞は、毎回30首前後の作品を読みます。創作は、題詠と自由詠を行います。
どちらも、受講者相互の意見交換による多角的な内容の掘り下げを目指します。言葉の意味や短歌定型の特色を考え、創造の楽しさを体感します。
わたしたち現代人は、日々同じような生活を繰り返していますが、ちょっと立ち止まってみると、それまで意識していなかった発見に出会い、些細なことにも感動します。言葉にして記憶しておきたくなります。また、他の作品を読むと、自分とは違う体験や感動を知って、心が広がってゆきます。
短歌に親しむことが、日常生活に新しい発見をもたらし、視野を広げ、より豊かな時間や空間につながるこをと願っています。

短歌の創作と鑑賞
講座概要
曜日・時間帯
第2・4月曜 13:30〜15:30
開催日
10/11から
回数
5回
講師
今井 恵子
備考
●毎回、締切日迄に作品を2首(自由題と題詠)提出していただきます。提出はメール cc-bungei@7cn.7andi.co.jp または、FAX 03-5949-3747 まで●先生からの推薦テキスト『現代の歌人』(新書館・定価2,100円)でございますが、各回でお話するところはコピー資料としてお渡ししますので、購入は必須ではございません。
体験・見学
10/11、1/10
お問い合わせ
03-5949-5481
カリキュラム
お申し込み
3ヵ月
16,280円(税込)
6ヵ月
31,460円(税込)
一般体験
3,806円(税込)

★講座の体験・見学をご希望の方
体験・見学ご希望の方は下記のボタンからお申し込みください。またはお電話か窓口までお問い合わせください。

体験・見学
  • 「体験」料金の表示がない場合は、講座概要にあるカリキュラムのページでご確認をお願いいたします。
  • 「★」印が表示されている場合の「料金合計」、「(内消費税)」についてはお電話か窓口までお問い合わせください。
  • 「受講申込」ボタンがない場合は、お電話か窓口までお問い合わせください。
  • 7月期、1月期講座のお申し込み時は、6カ月一括支払コースは選択できません。

講師 今井 恵子


歌人・「まひる野」編集委員

プロフィール


今井恵子:歌人・「まひる野」編集委員。
学生時代に空穂系短歌結社「まひる野」に入会して作歌をはじめ、今日に至る。
歌集に『分散和音』『ヘルガの裸身』『白昼』『渇水期』『やわらかに曇る冬の日』ほか、歌書に『富小路禎子の歌』、編書に『樋口一葉和歌集』がある。
第26回現代短歌評論賞受賞。
現在「現代歌人協会」「日本文藝家協会」会員、日本歌人クラブ中央幹事。
代表歌
〈反省の色が見えない〉〈反省の色はなにいろ〉教師と少年 『分散和音』より
まっすぐに落ちる水あり眼裏が河馬の欠伸のように明るい 『白昼』より
ふらいぱん声にして言うふらいぱん壁に掛かりてふらいぱん静か 『やわらかに曇る冬の日』より