気になるワードで検索
キーワード
ジャンル
曜日
開始時間

トップ★文芸・歴史 > 句会を楽しむ6


句会を楽しむ6

開催日 10/2から
第1月曜 13:30〜15:30
講師 中川 純一

講座内容
 〜俳句上達への歩み〜

句会を楽しむ



句会を楽しみながら、俳句上達への歩みを続けていきましょう。

独自の視点を大切にし、その人らしい俳句の詠み方ができるように丁寧に指導します。

誰ものでもなく、あなたならではの俳句づくりを目指します。

講座概要
曜日・時間帯
第1月曜 13:30〜15:30
開催日
10/2から
回数
6回
講師
中川 純一
備考
●毎回俳句を8句提出。当季雑詠による句会。●選句は5句です。●欠席投句承ります。講座日の前日迄に文芸係までお送りください。※欠席投句は句会には出されません。添削のみ。●教材費実費 <問い合わせ 文芸係:電話 03-5949-5481・ファックス 03-5949-3747>
体験・見学
体験随時
お問い合わせ
03-5949-5481
カリキュラム
お申し込み
6ヵ月
20,064円(税込)
一般体験
3,894円(税込)

★講座の体験・見学をご希望の方
体験・見学ご希望の方は下記のボタンからお申し込みください。またはお電話か窓口までお問い合わせください。

体験・見学
  • 「体験」料金の表示がない場合は、講座概要にあるカリキュラムのページでご確認をお願いいたします。
  • 「★」印が表示されている場合の「料金合計」、「(内消費税)」についてはお電話か窓口までお問い合わせください。
  • 「受講申込」ボタンがない場合は、お電話か窓口までお問い合わせください。
  • 7月期、1月期講座のお申し込み時は、6カ月一括支払コースは選択できません。
講師 中川 純一

俳誌「知音」副代表/東京農業大学名誉教授

プロフィール


中川 純一:高校で清崎敏郎に師事、その縁で富安風生、行方克巳、西村和子の指導を受けて今日に至る。俳誌「知音」副代表。東京生まれだが、スイスや北海道など自然豊かな土地での生活経験を持つ。東京農業大学名誉教授。

代表句
銀河濃し湯のあと酒のあとなれば
灯台にして秋燕の渦の芯
大夏木翼下男子も女子も容れ