トップ>池袋コミュニティ・カレッジ >講座詳細


上田日差子の俳句入門

開催日 10/1から
第1金曜 12:45〜14:45

講師 上田 日差子


講座内容

世界で一番短い詩で、季節の美しさを表現しよう


上田日差子の俳句入門



俳句は十七音で表現できる世界で一番短い詩です。いのちの輝きを持った言葉である「季語」と出会えることも喜びのひとつです。皆さんも気軽に自分の日常を詠み、自分史を綴ってみませんか。俳句は自分を詠むことです。つまり実作が大事です。実作を通して俳句の約束事や文法を学んでいきます。また折には名句の鑑賞もいたします。

講座概要
曜日・時間帯
第1金曜 12:45〜14:45
開催日
10/1から
回数
3回
講師
上田 日差子
備考
●兼題、席題、自由題で3句出句。●ご欠席される場合は欠席投句を承ります。(兼題1句と自由題2句)FAX:03-5949-3747までお送りくださいませ。メールの場合は、cc-bungei@7cn.7andi.co.jpまで。
体験・見学
随時
お問い合わせ
03-5949-5481
カリキュラム
お申し込み
3ヵ月
10,296円(税込)
6ヵ月
19,932円(税込)
一般体験
3,982円(税込)

★講座の体験・見学をご希望の方
体験・見学ご希望の方は下記のボタンからお申し込みください。またはお電話か窓口までお問い合わせください。

体験・見学
  • 「体験」料金の表示がない場合は、講座概要にあるカリキュラムのページでご確認をお願いいたします。
  • 「★」印が表示されている場合の「料金合計」、「(内消費税)」についてはお電話か窓口までお問い合わせください。
  • 「受講申込」ボタンがない場合は、お電話か窓口までお問い合わせください。
  • 7月期、1月期講座のお申し込み時は、6カ月一括支払コースは選択できません。

講師 上田 日差子


「ランブル」主宰・俳人協会評議員

プロフィール


上田日差子:高校1年の時より俳句をはじめ、俳誌「畦」に入会、父上田五千石に師事。平成9年9月2日五千石急逝により、12月を以て「畦」終刊。10年3月に俳誌「ランブル」を創刊、主宰となる。
23年句集『和音』にて第34回俳人協会新人賞受賞。句集に『日差集』『忘南』、句文集に『子育ての十七音詩』『ちきゅうにやさしいことば』がある。俳人協会評議員。日本文藝家協会会員。

代表句に
子を負へば涼しき月を負ふごとし
仮の世にいろあらばこの桜貝
心にも正面ありぬ夜の桃