気になるワードで検索
キーワード
ジャンル
曜日
開始時間

トップ>池袋コミュニティ・カレッジ > ★美術 > 中世の写本に見る華麗な金箔と書


中世の写本に見る華麗な金箔と書

開催日 未定
第4火曜 10:30〜16:30

講師 李家 裕子


講座内容
写本芸術の世界はローマ時代から続きます。本講座では中世ヨーロッパの細密画を含んだ装飾写本から、羽ペンによる文字の筆記と当時の道具の扱い、ビルトアップの大文字体、金箔の扱い等の古典技法を再現して学びます。羊皮紙に部分模写を描きながら、小作品を作成します。。※新規受講のお申込みについては係りまでお問い合わせください。
-----
李家裕子:京都精華大学美術学部中途退学。BnFnにて写本研究。03年〜Muriel Gaggini氏に紋章学、カリグラフィーを師事、09年〜石原靖夫氏にテンペラ技法を師事。海外交流事業参加、各国大使館より感謝状多数。

講座概要
曜日・時間帯
第4火曜 10:30〜16:30
開催日
未定
回数
3回
講師
李家 裕子
備考
※教材は一部実費となります。※新規受講の方は、カリグラフィ経験の有無をお伝えください。       
体験・見学
新規お申し込みはお問合せください。
お問い合わせ
03-5949-5494
カリキュラム
お申し込み
3ヵ月
20,130円(税込)
6ヵ月
39,270円(税込)

★講座の体験・見学をご希望の方
体験・見学ご希望の方は下記のボタンからお申し込みください。またはお電話か窓口までお問い合わせください。

体験・見学
  • 「体験」料金の表示がない場合は、講座概要にあるカリキュラムのページでご確認をお願いいたします。
  • 「★」印が表示されている場合の「料金合計」、「(内消費税)」についてはお電話か窓口までお問い合わせください。
  • 「受講申込」ボタンがない場合は、お電話か窓口までお問い合わせください。
  • 7月期、1月期講座のお申し込み時は、6カ月一括支払コースは選択できません。

講師 李家 裕子


装飾写本技法研究家