トップ>池袋コミュニティ・カレッジ >講座詳細


『紫式部集』を読み解く6

開催日 10/6から
第1水曜 13:30〜15:00

講師 村井 幹子


講座内容

『紫式部集』を読み解く


―紫式部の思考と感性―



紫式部はこの世に『源氏物語』『紫式部日記』のほかに、家集(歌集)『紫式部集』を残しています。そこには、夫藤原宣孝との結婚と死別を始め、全生涯に亘るさまざまな人との「出会いと別れ」の歌が収録されていますが、まさしく平安時代に生きる一人の女性としての紫式部の生身の思いが吐露され、『源氏物語』作者の精神的基盤を窺わせる貴重な作品です。本講座ではこうした観点から『紫式部日記』に引き続いて『紫式部集』を採り上げ、紫式部特有の表現の駆使された和歌の世界を読み解き、味わいたいと思っています。

講座概要
曜日・時間帯
第1水曜 13:30〜15:00
開催日
10/6から
回数
6回
講師
村井 幹子
備考
体験・見学
10/6
お問い合わせ
03-5949-5481
お申し込み
6ヵ月
18,480円(税込)
一般体験
3,630円(税込)

★講座の体験・見学をご希望の方
体験・見学ご希望の方は下記のボタンからお申し込みください。またはお電話か窓口までお問い合わせください。

体験・見学
  • 「体験」料金の表示がない場合は、講座概要にあるカリキュラムのページでご確認をお願いいたします。
  • 「★」印が表示されている場合の「料金合計」、「(内消費税)」についてはお電話か窓口までお問い合わせください。
  • 「受講申込」ボタンがない場合は、お電話か窓口までお問い合わせください。
  • 7月期、1月期講座のお申し込み時は、6カ月一括支払コースは選択できません。

講師 村井 幹子


元カリタス女子短期大学教授

プロフィール


村井幹子:元カリタス女子短期大学教授、同女子中学・高等学校校長。現在NHK文化センター横浜ランドマーク教室・当カレッジ、他4か所で『紫式部日記』『源氏物語』講座実施。主な著書「『紫式部日記』の表現と作品世界」(武蔵野書院)。