トップ>池袋コミュニティ・カレッジ >講座詳細


『方丈記』を読む

開催日 10/15から
第3金曜 13:00〜14:30

講師 木下 華子


講座内容

現代に生きる古典文学を楽しみましょう


『方丈記』を読む



「ゆく川の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず」〉という一文に始まるは、中世初頭(1212年)の成立以来、今に至るまでおよそ800年。
2011年の東日本大震災をはじめとして、私たちが災害や危機を乗り越える時、幾度も読み返されてきた「古典」です。そのような文学作品が持つ魅力を、ご一緒に読み解いてみ ましょう。

講座概要
曜日・時間帯
第3金曜 13:00〜14:30
開催日
10/15から
回数
3回
講師
木下 華子
備考
体験・見学
随時
お問い合わせ
03-5949-5481
カリキュラム
お申し込み
3ヵ月
9,570円(税込)
6ヵ月
18,480円(税込)
一般体験
3,740円(税込)

★講座の体験・見学をご希望の方
体験・見学ご希望の方は下記のボタンからお申し込みください。またはお電話か窓口までお問い合わせください。

体験・見学
  • 「体験」料金の表示がない場合は、講座概要にあるカリキュラムのページでご確認をお願いいたします。
  • 「★」印が表示されている場合の「料金合計」、「(内消費税)」についてはお電話か窓口までお問い合わせください。
  • 「受講申込」ボタンがない場合は、お電話か窓口までお問い合わせください。
  • 7月期、1月期講座のお申し込み時は、6カ月一括支払コースは選択できません。

講師 木下 華子


東京大学文学部准教授

プロフィール


木下 華子:1975年福岡県生まれ。中世日本文学研究者。
『方丈記』をはじめとする鴨長明の諸作品、中世の和歌文学を専門とする。著書に『鴨長明研究──表現の基層へ』(勉誠出版、2015年)がある。