気になるワードで検索
キーワード
ジャンル
曜日
開始時間

トップ★文芸・歴史 > 【添削コース】俳句の実作と鑑賞6


【添削コース】俳句の実作と鑑賞6

開催日 4/19から
第3金曜 00:00〜00:00
講師 飯川 三無[さんむ]

講座内容
 一人一人個別に指導。初心者の方も大歓迎!

【添削コース】俳句の実作と鑑賞




俳句の季題に親しみ、五七五のリズムを覚えると、日々の暮らしに新しい発見が生まれます。
ご自宅にいながら、ご投句いただける、「添削コース・俳句実作教室」です。

毎月、第3金曜日を締め切り日とし、兼題にそって、5句ご投句いただきます。

3つの兼題がでますので、基本的には、その3つをお使いいただき、
そのほかは季節にそった季語を自由にお使いください。

【4月の兼題】3月講座終了後、ご案内いたします。
基本的には、兼題の句をそれぞれ最低1句はお使いいたただき、そのほか2句は季節に応じた季語でおよみください)

ご投句は、 池袋コミュニティ・カレッジ 文芸係 cc-bungei@7cn.7andi.co.jpまで。
お名前をお書き添えの上、毎月、締め切り日までにご投句ください。
ファックスの場合は03-5949-3747までお送りください。

講師添削後、講評をそえて、郵送にてご返却いたします。

講座概要
曜日・時間帯
第3金曜 00:00〜00:00
開催日
4/19から
回数
6回
講師
飯川 三無[さんむ]
備考
●毎月第3金曜日を締め切り日として、5句ご投句下さい。
 毎月の兼題:カリキュラムにご案内しております。
 兼題は毎回3題でます。 基本的には各1句兼題にておよみ下さい。
 ほか2句は自由題で結構です。

 毎月の兼題は、当月ご投句いただいたものに講師添削の上、ご返送時、
 ご案内いたします。
体験・見学
お問い合わせ
03-5949-5481
お申し込み
6ヵ月
20,460円(税込)
  • 「体験」料金の表示がない場合は、講座概要にあるカリキュラムのページでご確認をお願いいたします。
  • 「★」印が表示されている場合の「料金合計」、「(内消費税)」についてはお電話か窓口までお問い合わせください。
  • 「受講申込」ボタンがない場合は、お電話か窓口までお問い合わせください。
  • 7月期、1月期講座のお申し込み時は、6カ月一括支払コースは選択できません。
講師 飯川 三無[さんむ]

俳人

プロフィール


飯川 三無(さんむ):「花鳥」故名誉主宰坊城としあつ(旧華族)、坊城中子(高浜虚子の孫)の指導を受け、俳句を始める。「花鳥」「ホトトギス」同人。伝統俳句協会卯浪教室講師。俳号の「三無」は、としあつ先生よりいただいた。

代表句
紅葉散るフランスパンの並ぶ籠
境内をたっぷり使ひ黒揚羽
己の影日時計として秋耕す